2022年5月31日 受付終了 支援者向け 西尾基金
講座名

西尾和美臨床心理基金/CSPP日本校臨床心理研修会

内容

CSPP日本校という世界的にもユニークなコミュニティーが、心のケアがより必要とされるこれからの社会に貢献し続けていかれるよう、西尾和美臨床心理学基金の活動として今年度から「CSPP日本校臨床心理研修会」を開催し、修了生がお互いの力をシェアしあえる機会を作っていくことになりました。修了生メンバー同士の交流やネットワークづくりもできる会にする予定です。

今回、CSPP日本校修了生の皆さまへ研修の講師をしてくださる方を募集させていただきました。臨床心理関連の優れた研修・講師をされてきた皆様から、本当に素晴らしい内容のご応募を多数いただきありがとうございました。

2022年9月11日(日)当日のスケジュールは下記のとおりです。

--------------記--------------

10:00 ご挨拶とイントロ(西澤)

10:05-10:45「日本人に実際に使える認知行動療法」 講師 原田進先生

10:50-11:20「日本における気分障害や大人の発達障害により休職している方を対象とした復職支援(リワーク)プログラム」 講師 飯島優子先生

11:25-11:55 地域ごとの交流・親睦会(ブレイクアウトルームに分かれておしゃべり)

11:55 クロージングご挨拶(メインルームにて)

-------------------------------

□■ 西尾和美臨床心理学基金とは ■□

カリフォルニア臨床心理大学院(CSPP)日本校は、2002年の設立以来、日本で唯一のアメリカの臨床心理学修士課程教育を続けて来ましたが、2018年初頭、CSPPの母体であるアライアント国際大学の理事会の決定により、現在の学生をティーチアウトしたあとで閉校することが決まりました。その決定を受け、日本校創設者の一人である名誉教授・西尾和美博士により、CSPP日本校の在校生・修了生が、ティーチアウトの過程で、そして閉校後も、お互いサポートしあい、学び続けることを支援するために、この基金を設立されました。CSPP修了生の活動である日米心理研究所(JUPI)が日本での基金運営を委託され、2019年7月から、この基金での活動を行っていきます。

開催日時

2022年9月11日(日)10:00〜12:00

対象

CSPP日本校修了生、在校生、現旧教職員  限定

場所

オンライン(ZOOMを使用)

講師

講師は以下の2名の方で決定しました。


原田 進 講師 (CSPP2期生)

研修タイトル「日本人に実際に使える認知行動療法」

REBTはエリス博士がはじめた、認知行動療法の元祖です。 ニューヨーク発で、そのまま翻訳したのでは、理屈で挑みかかるようで、受けがよくありません。 しかしREBTは、ハマれば効果がありスピーディーです。 そこで、日本人に使えるように、物の言い方、持っていき方をKAIZENしたのがREBT-Jです。


飯島 優子 講師 (CSPP4期生)

研修タイトル「日本における気分障害や大人の発達障害により会社を休職している方を対象とした復職支援(リワーク)プログラム」

保健師、看護師、臨床心理士。総合病院にて勤務後、企業内の健康相談室の立ち上げに従事。メンタルヘルス支援に興味を持ち、CSPPにて臨床心理学を学ぶ。現職は医療法人社団雄仁会メディカルケア虎ノ門のリワークプログラムの所長。一社)日本うつ病リワーク協会の研修委員として資格制度、研修体制の構築にも従事。

参加費

無料

定員

なし

申込締切

【研修会参加申し込み期間】2022年8月1日~8月15日


「申し込むボタン」は、上記申し込み期間がスタートしてから表示されます。

※こちらからお送りするメールが、迷惑フォルダに入ってしまう場合があります。 info@jupinpo.orgのメールを受信できるよう、設定のご確認や、十分なメールのチェックをお願いいたします。


★CSPP日本校関係者の方は、一番下の「申し込む」ボタンを押した後に表示されるフォームの「備考」欄に、学生および修了生の方は「●期生」、それ以外の方は例えば「旧職員」などと、CSPPとの関係がわかるような情報をご記載ください。

トップへ戻る