2021年3月10日 受付中 支援者向け
講座名 COVID19下での家族と子どもの支援~実践編
内容

昨年12月から今年の2月にかけて、COVID19のパンデミックの状況下において臨床心理ができるサポートに関し、幅広い視野で考えるための研修会を、西尾和美臨床心理基金をもとに計4回開催しました。さらに5月には、追加の研修会も企画しています。


本研修会は、そこへさらに具体的なトピックやワークを取り入れた【実践編】となります。


子どもと家族の支援をされている方のために、実際のケースをベースとした小グループの練習やディスカッションを含めた、実践的な内容を扱います。先の研修会でも講師を務めてくださった、カリフォルニアのベス・リンバーグ博士に再びご登場いただきます。

※日本語通訳がつきます。


実践的で臨床的な内容のため、現在実際に、福祉・医療・心理・教育の分野で家族や子どもを支援されている方に参加を限らせていただきます。※学生の方の場合は、学ばれている内容や実習等の実践をベースに判断させていただきますので個別にご相談ください。

開催日時

2021年6月13日(日) 10:00〜11:30

対象

現在、福祉・医療・心理・教育の分野で家族や子どもを支援されている方。

場所

オンライン(ZOOMを使用)

講師

ベス・リンバーグPh.D. Beth Limberg Ph.D.

カリフォルニア州認定サイコロジスト。30年以上コミュニティでの臨床的保育園、入寮施設、クリニック等で、子どもと家族の臨床に携わる。元CSPPサクラメントキャンパスのプログラムディレクター。全米および世界各地で遊戯療法、乳幼児・保育園児のメンタルヘルス、リフレクティブスーパービジョン、家族と子どもの介入などのトレーニングや研修を行う。現在、ホームレスおよび低所得の家族のための支援付き住居、ホープソリューションの臨床支援サービスのマネージャー。


通訳・ファシリテーター:西澤奈穂子

参加費

5,000円(税込み)

※JUPI会員の方は、参加費割引(10%)が適用されます。

定員

25名(先着順)


※お申し込み人数が少ない場合は開催を見送る場合がございます。ご了承ください。

申込締切

【受付期間】2021年5月8日〜5月22日


※必ず受付期間内に申し込みをしてください。受付期間終了時のお申し込み状況を見て、開催が確定しましたら、ご入金のご案内をいたします。


※こちらからお送りするメールが、迷惑フォルダに入ってしまう場合があります。 info@jupinpo.orgのメールを受信できるよう、設定のご確認や、十分なメールのチェックをお願いいたします。


★お申し込みの際、当ページの「申し込む」ボタンを押した後に表示されるフォームの「備考」欄に、現在、どのような形で福祉・医療・心理・教育の分野において家族や子どもの支援をされているか(学生の方の場合は学ばれている内容や実践経験など)を必ずご記載ください。※対象に該当するかどうかわからない場合は、その旨をご記載いただくか、予め当サイトのお問い合わせフォームを利用してご確認ください。ご確認にはお時間がかかる場合がありますので、お早めにお問い合わせください。

トップへ戻る