2020年4月2日 情報発信

コロナ危機下でのメンタルヘルス/FACE COVIDとは?(日本語によるリソースのご紹介)

 2月のはじめに「お知らせ」を投稿した頃にはすでに、新型コロナウィルスの広がりは始まっていましたが、この2ヶ月で状況はさらに悪化し、これまで見慣れていたはずの世界は、今やすっかり様変わりしてしまいました。感染症に冒されないよう、身体的なケアや医療的な治療が最優先されるのは当然のことながら、このように不安に満ちた先の見えない非日常的な状況、これまでのように周りの人と密で自由な交流ができない毎日が続けば、心も体と同じように――もしかしたらそれ以上に――大きな影響を受けるものかもしれません。

 そんな中で、心のケアや子育てに役立ちそうな情報を、少しでもこちらで発信できたらと思っています。

 まずは、Dr. ラス・ハリス(アクセプタンス・アンド・コミットメントセラピートレーナー)の執筆による、コロナ危機に効果的に対応するための実用的なステップをご紹介します。マインドフルネスの技術も取り入れた、とても具体的で誰でもすぐに取り入れられる方法です。 ※掲載は著者らの許可を得ています。

 ぜひお役立てください。

『フェイス・コロナ』 〜コロナ危機への効果的な対応方法
(FACE COVID 〜How to respond effectively to the Corona crisisの日本語訳)

 引き続きJUPIとして何か有益な取り組みができるよう、日々話し合いを続け、実現していきたいと思います。

 STAY HOME, STAY (EMOTIONALLY) CONNECTED!

NPO法人日米心理研究所
伊藤 晶子

トップへ戻る