2020年7月23日 終了しました 西尾基金
講座名 西尾和美臨床心理基金プロジェクト第2回研修会「新型コロナウィルスとストレス」
内容

「西尾和美臨床心理基金」の第2回研修会として、CSPPサンフランシスコキャンパスのプログラムディレクターであるゼルマン先生より、神経心理学の視点からコロナ禍でのストレスについてご講演いただき、そしてCSPP日本校名誉教授である本間玲子先生には、新型コロナウィルスによるストレスケアについて講演していただきます。また、日本校閉校に伴うお話も予定しています。 

※内容は多少、変更になるかもしれません。


□■ 西尾和美臨床心理学基金とは ■□

カリフォルニア臨床心理大学院(CSPP)日本校は、2002年の設立以来、日本で唯一のアメリカの臨床心理学修士課程教育を続けて来ましたが、2018年初頭、CSPPの母体であるアライアント国際大学の理事会の決定により、現在の学生をティーチアウトしたあとで閉校することが決まりました。その決定を受け、日本校創設者の一人である名誉教授・西尾和美博士により、CSPP日本校の在校生・修了生が、ティーチアウトの過程で、そして閉校後も、お互いサポートしあい、学び続けることを支援するために、この基金を設立されました。CSPP修了生の活動である日米心理研究所(JUPI)が日本での基金運営を委託され、2019年7月から、この基金での活動を行っていきます。


開催日時

2020年8月30日(日)8:00〜12:00 ※時間が確定しました

対象

CSPP日本校修了生、現時点での在校生、現旧職員 限定

場所

オンライン(ZOOMを使用)

講師

Diane Zelman Ph.D.(CSPPサンフランシスコ教授)

ウィスコンシン州立大学で心理学博士号取得。病院において神経心理学者および心理療法家として勤務後、1994年からCSPPにてファカルティおよび教授として勤務。2008年~2018年、CSPP香港キャンパスのPsy.Dプログラムで教鞭をとり、2019年からはサンフランシスコキャンパスのPh.D.プログラムのディレクターを務めている。神経心理学、精神薬理学等で論文多数。



本間玲子Ph.D.(CSPP日本校名誉教授) 

東京外語大学で学士号、カリフォルニア州立大学バークレイ校で社会福祉修士号、CSPPで博士号を取得。1976年国立精神衛生局地域精神衛生センターのシステム立ち上げに携わる。1981年、サンフランシスコ市精神衛生局局長に就任。1989年のサンフランスコ大地震後、市精神衛生局に「全市災害心のケアシステム」を設置。2005年〜2014年、CSPP日本校プログラムディレクターを務める。


通訳:和田さゆり

司会:西澤奈穂子

参加費

無料

定員

なし

申込締切

2020年8月15日(土)

「申し込む」ボタンを押した後に表示されるフォームの「備考」欄に、学生および修了生の方は「●期生」、それ以外の方は例えば「旧職員」などと、CSPPとの関係がわかるような情報をご記載ください。

トップへ戻る